日本海水学会西日本支部秋季講演会 「宮崎における海水研究」にて、藻ディアで執筆を行っている中原剣「微細藻類が拓く新産業の未来」の題目で講演しました。

<セミナー詳細>
【日時】2018年11月12日(月) 13:30-16:40
【会場】ニューウェルシティ宮崎
宮崎市宮崎駅東1丁目2番地8
【主催】日本海水学会西日本支部
【共催】公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団

◯中原より
先日、日本海水学会西日本支部で藻類産業の未来について講演する機会をいただきました。藻類は淡水だけでなく海水も利用できるところが大きな特徴の一つです。ちなみに地球上の水の内訳としては、海水97.5%、淡水2.5%、このうち人が使いやすい淡水(川や湖)の割合は0.01-0.02%だけなんだそうです。そんなちょっとなんかー!と驚くと同時に、上手な海水利用は全人類が知恵を絞って臨むべきテーマだなとも感じました。

藻類のお陰で、幅広い業界の方々と知り合える機会が増え、その度に今まで知らなかった世界が広がっていくのが密かな楽しみになりつつあります。
うちの業界で藻類が使えるかわからないから講演してくれないかな」などのご要望がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。布教活動と称して伺わせていただきます!

日本海水学会の関係者の皆様、この度は貴重な機会を与えていただき誠にありがとうございました。

ーーーーー
ご意見・感想がございましたら、お気軽にこちらまでご連絡ください。
modia@chitose-bio.com