サイエンス&テクノロジー株式会社が主催するセミナーにて、藻ディアで執筆を行っている中原剣星野孝仁「拡大するバイオエコノミー市場の中の”藻類”のポテンシャル ~藻類の基礎、生産技術・課題、藻類活用・ビジネス展開~」の題目で講師を務めました。

<セミナーについて>
●日時 2019年1月30日(水) 10:30-16:30
●会場 [東京・新御茶ノ水]連合会館
●対象
・SDGsに絡んだ新規事業の立ち上げを企画されている方。
・環境に優しい素材を開発している方。
・循環型事業に興味がある方
※詳細はこちら

◯星野孝仁(ちとせ研究所 藻類活用本部 本部長)より
毎度講演後、講演に関するアンケート結果を主催者様から頂きます。
これまでの多くの講演では、新規事業のネタ探しを目的として参加されている方や調査目的で参加される方が大多数を占めていました。ところが、今回は ”自分の研究における装置や研究の参考” としてという結果が一定数見られました。これまでこうしたケースは非常に限られていたような気がします。藻類に馴染みのない方達も、藻類を自社の研究開発の一端として取り扱い初めたのだなと感じました。
少しずつではありますが、流れが起き始めている気がします。色々な意味で気を引き締めねばなと、感じた講演会でした。